カードローン 選び方

自分に合ったカードローンの選び方

カードローンはいろいろな金融機関が販売していますね。どれが一番いいのか迷ってしまいますが、いくつかのポイントを検討すれば自分に合ったカードローンを見つけることができますよ。

 

スーツの女性の指差し

ポイントの一つは、金利ですね。金利が低いのは銀行カードローンや信用金庫、JAバンクのカードローンです。銀行カードローンや信用金庫のカードローンの金利は最高金利が14.5%程度です。ネット銀行の中には住信SBIネット銀行のMr.カードローンのように金利が1.99%〜7.99%とかなり低くなっているものもあります。金利優先でカードローンを選びあい人にとっては魅力的ですね。

 

カードローンを選ぶときには、自分の属性に合ったものを選ぶというのもポイントですね。たとえば、住信SBIネット銀行のカードローンは金利は低いですが、そのぶん審査は厳しくなっています。一般に金利が低いと審査は緩く金利は高いと審査は厳しくなっています。ですから、銀行カードローンの場合は、借り入れ件数がすでに3件ある人の場合は審査に通りにくくなります。消費者金融のカードローンならそれ以上あっても審査に通る可能性があります。また、銀行のカードローンの中には正社員でないと申し込めないものもあります。審査が比較的緩めなのは消費者金融それも規模の小さな消費者金融です。小さな消費者金融なら借り入れ件数がある程度あっても借り入れができる場合もあります。

 

属性でいえば自分に収入がない専業主婦や年金収入のみという方もいると思いますが、そのような方なら選択できるカードローンが限られてしまいますね。たとえば専業主婦が申し込めるカードローンは楽天銀行やイオン銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行などになります。そのほか地方銀行の中にも専業主婦も借りれるカードローンがありますので聞いてみてください。それから消費者金融の中にも専業主婦が申し込めるところがありますが、大手消費者金融のカードローンは専業主婦は借り入れができないようなので、中小規模のレディースローンを検討してみてください。

 

そのほかカードローンを選ぶときのポイントは申し込みや利用がしやすいということですね。JA銀行のカードローンは金利は低いですが契約には来店が必要です。消費者金融のカードローンは申し込みが簡単ですが、コンビニのATMで借り入れをすると手数料がかかります。銀行カードローンは金利が低いですが、即日融資に対応していないところも多いです。なので、いろいろな要素を検討して自分に一番合ったカードローンを選んでくださいね。