カードローン 申込み条件

カードローンに申し込みができる人は?

カードローンには、申し込み条件というのがあってその申し込み条件を満たしていないと申し込んでも審査に落ちて借り入れができません。そえれで、カードローンの申込みをする時には事前に申し込み条件を確認してから申し込みをしてくださいね。

 

スーツの女性のOKサイン

カードローンの申し込み条件は銀行や消費者金融によって多少異なりますが、共通しているのは20歳以上で安定継続した収入があるということです。年齢の上限は60歳以下、65歳未満とか70歳未満などいろいろあります。勤務形態は正社員以外にも派遣社員、契約社員、パート、アルバイトでも申し込みができます。ただ、金利が他のカードローンに比べてかなり低く審査が厳しいローンでは、正社員でないと申し込めない場合もあります。年収の条件がある場合もあります。

 

カードローンの申し込みには、本人に収入があるということが条件ですがこれには例外もあります。例外の一つは配偶者に安定継続した収入がある専業主婦です。カードローンの中には楽天銀行のように専業主婦専用の申し込みページがあるところもあります。消費者金融のカードローンでも専業主婦が申し込めるところもあります。消費者金融に専業主婦が申し込む場合は本人確認書類のほかに配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる住民票などの書類の提出が必要になります。ただ、大手消費者金融のカードローンは専業主婦は借り入れができないことになっているので、専業主婦の方は中小規模の消費者金融のカードローンを利用してください。

 

もちろん申し込み条件に適っているということは借り入れをするための最低条件に適っているということに過ぎないので、それで借り入れができるというわけではありません。審査に通るためにはその他の属性も関係してくるので、自分の属性も考えて自分に一番合ったカードローンを選んでください。